高梨沙羅の化粧はオルチャンメイク(韓国語)資生堂と契約がきっかけ

男女通じてW杯過去最多の54勝!

ピョンチャンオリンピックで銅メダルを獲得した

高梨沙羅選手が2018年3月24日に開催された

ノルディックスキーワールドカップ(W杯)

ジャンプ女子個人第14戦(オーベルストドルフ)にて

さらなる快挙を成し遂げた。

Sponsored Link



100.5メートルと96.5メートルの飛距離で

227.1点を獲得して今季初優勝!

前回シーズンで惜しくも達成できなかった念願の成果を手にした!

海外ファンからも人気がある高梨沙羅とマーレン・ルンビ

ピョンチャンオリンピックで

金メダルを手にしたマーレン・ルンビ(ノルウェー)との2ショットを

インスタグラムに投稿すると「可愛い2ショット」「レジェンド」

といったコメントが寄せられた。

高梨沙羅と化粧の効果に秘密が?

高梨沙羅選手の化粧は可愛いさを

狙っただけのものではなかった。

10代から活躍していた高梨選手は

幼い頃から可愛らしい表情を見せていました。

二十歳を超えてグッと大人っぽくなった印象を受けるのは

海外モデルのようなしっかりと眉を描く化粧にあると思います。

意志の強さを感じるその表情から感じるオーラは観戦している

私たちにも伝わりますよね。

2016年より資生堂がスポンサーについたことが

きっかけと言われてます。

雪の照り返しで日焼けをしないようにすることや、

二十歳を超えて身だしなみに気をつけるようにと周囲からの助言など、

本人も化粧には興味があり大学時代にメイクを習っていたり

ざわちんメイクを参考にしたりと化粧を積極的に

するようになった背景があります。

Sponsored Link



まとめ

10代から好成績を残し、メディアに取り上げられる

ことも多くあった高梨沙羅選手ですが、日本人の皆さんにとっても

身近に感じるトップアスリートの一人ではないでしょうか。

子供の頃のあどけなさから二十歳を超えるまで

結果を残し続ける意志の強さを感じる選手ですが、

オリンピックでメダルを取り、W杯で54勝の快挙を成し遂げるには

相当な意志の強さがないと達成できない結果ではないかと思います。

この快挙に化粧の効果に秘密がある?

というお題に対して過去の発言が答えであります。

本人が過去に発言していた言葉が全てを語っている気がしました。

「自分を磨き、綺麗にすることで、自信になる。

化粧をすることでスイッチが入る、ような感覚がある」

オルチャンメイク=可愛いメイク(韓国語)と言われてますが。

実は、自分自身をコントロールするために大事な要素なのだと思います。

以前、札幌の大倉山で開催されたサマージャンプで高梨沙羅選手を

間近で拝見したことがあります。

圧倒的なオーラ

その力強い視線の先に

前人未到の世界を見据えて

小さな体から放たれるオーラに

圧倒されるばかりです。

自分磨きにだけではなくひとり親家族の

子供にランドセルを500個寄付する

活動をしています。

膝をついて真剣に子供の質問に答える。

「どうしてスキーが上手いの?」という質問に

「好きだからだけど、うまくいかない時に絶対諦めないから」と答えました。

自己肯定感のない子供が多い中で、乗り越えるきっかけを作ってくれた。

Sponsored Link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です