エキゾチックって飼いやすい?性格は?

エキゾチックショートヘアが誕生した歴史とエピソード

エキゾチックショートヘアは長毛種のペルシャをより飼いやすくする目的で

アメリカンショートヘアーやブリティッシュショートヘアと交配をしてきた猫種です。

Sponsored Link



エキゾチックショートヘアの異種交配の秘密

エキゾチックショートヘアーはアメリカンショートヘアやブリティッシュショートヘアと

交配をして短毛のペルシャを求めて誕生しました。

エキゾチックショートヘアの性格

エキゾチックショートヘアはペルシャにアメリカンショートヘアや

ブリティッシュショートヘアの血統が流れているため

性格は穏和でのんびり屋さんです。

運動神経もあまり良い方ではないですが、アメリカンショートヘアの

血統を受け継いでいることもあり活発で遊び好きな子もいます。

甘えん坊で、人懐っこく、抱かれるのも抵抗がない子が多いようです。

多頭飼いも他の猫種に比べると抵抗がない猫種です。

鳴き声は小さく、高い声でが特徴です。

エキゾチックショートヘアの体の特徴

「ブサ可愛」と言われる特徴的な顔立ち

鼻は低く、目はギョロッとしていて丸顔、

体つきはペルシャは長毛で覆われてゴージャスな感じですが、

エキゾチックショートヘアは筋肉質で体が短く、

手足も太くて長くないためずんぐりしていて愛嬌たっぷり

他の猫種にはない「ブサ可愛」はエキゾチックショートヘアの

魅力です。

体重はオスが4kg〜7kg、メスが3kg〜6kg

Sponsored Link



エキゾチックショートヘアの気をつけるところ

エキゾチックショートヘアの寿命は10歳〜13歳くらいと言われてます。

特徴的なところでは

肥大型心筋症 、 多発性嚢胞腎疾患 、流涙症

ペルシャの血統を引き継いでるので遺伝的に症状が多い猫種です。

肥大型心筋症

心臓の筋肉が内壁側に厚くなっていき心室が狭くなり、体に必要な血液や栄養が

送られなくなってしまう病気です。

必要な血液を送ろうと心拍数を上げ、血圧を上げ、小さな体に負担が大きいです。

多発性嚢胞腎疾患

尿流感知のセンサーまたはカルシウムチャンネルの異常から尿細管の調整がきかなく

嚢胞ができる。

流涙症

鼻が低く、特徴的な目がエキゾチックの魅力ですが涙が鼻の方へ

流れていきにくいため目元が涙で濡れて、誇りを吸着しやすい

目やにがたまりやすく炎症を起こす前にこまめに拭いてあげることを

徹底してあげてください。

ご飯を食べた直後は涙を目に貯めやすいので気にかけてください。

まとめ

エキゾチックショートヘアはペルシャ猫の短毛タイプ

穏和でのんびりした性格です。

「ブサ可愛」の愛くるしい表情は他の猫種にはない可愛さです。

のんびりとした性格で1日の大半を寝て過ごすことが多いです。

アメリカンショートヘアの活発な血統とブリティッシュショートヘア

のハンターとしての血統もミックスされているのでペルシャに比べると

活発な面もあります。

太りやすい体質なので運動を心がけましょう。

特徴を理解して育ててあげると予防できる病気もありますので

愛情を持って育てることで、猫も愛情と癒しをあなたに届けてくれます。

Sponsored Link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です