ブリティッシュショートヘアーって飼いやすい?性格は?

ブリティッシュショートヘアーが誕生した歴史とエピソード

ローマ時代にイギリスに農耕を広めたローマ人は

ネズミの駆除をするためにブリティッシュショートヘアー連れてきました。

イギリスにおいてブリティッシュショートヘアーの歴史は繁殖を繰り返し

最も古くからの猫種です。

Sponsored Link



ブリティッシュショートヘアーの異種交配の秘密

ブリティッシュショートヘアーはアメリカンショートヘアの先祖とも言われてます。

ブリティッシュショートヘアーは絶滅の危機を脱するためペルシャと掛け合わせて、その危機を脱しました。

その為一時的に長毛のブリティッシュショートヘアーが多く居た時代があります。

ブリティッシュショートヘアーの性格

ブリティッシュショートヘアーの性格は穏やかであるが本来持ってる

ハンターの血が騒ぐときがあり、ONとOFFがはっきりしています。

自立心が高くベタベタすることはあまり得意ではありません。

必要以上に触られたり、抱っこしようとすると嫌がります。

甘えたいときは自ら寄って来ます。

そのときはたっぷりスキンシップしてあげましょう。

賑やかな環境はあまり好まないため子供が小さい家庭などは不向きかもしれません。

穏やかな環境を好みます。

ブリティッシュショートヘアーの体の特徴

筋肉質な体格で胸板が厚く、足は短めで太い、体は丸みがあり短い、

尻尾は根元が太く先細、顔は丸く、目もまん丸、鼻が短め

密度の濃い短毛で豪華

がっしりとしているが全体的に丸みがあり愛くるしいフォルム

成猫に育つまで3年ほどで他の猫種と比べて1.5倍くらいの期間で成長します。

体重はオスが4〜8kg、メスが3〜5kg

Sponsored Link



ブリティッシュショートヘアーの気をつけるところ

ブリティッシュショートヘアーは筋肉質で比較的長寿命だと言われ丈夫な猫です。

特徴的なところでは

 尿管結石 、糖尿病 、 皮膚病

尿管結石

ブリティッシュショートヘアーは他の猫種に比べて尿管結石になりやすいです。

水をあまり飲まないことが原因です。食事を工夫するなど自然と水分を取れる工夫が必要かもしれません。

賑やかな場所が苦手なだけにストレスを抱えやすいそうです。
ビタミン不足などの影響もありそうです。

糖尿病

もともとハンターの血が流れており筋肉質な体は代謝がいいのですが、

家庭の中にいる猫は運動不足になりがちです。

適度に遊んであげることとバランスの良い食事を、

猫じゃらしやおもちゃ好きです。

皮膚病

皮膚病になりやすいのでストレスを抱えないように気をつけること

ご飯も栄養バランスに気をつけて偏りをなくしましょう。

まとめ

筋肉質で手足が太めで短い、顔も体も丸みがあり、密度の濃い短毛も特徴的

孤高な感じですが、愛くるしいです。

性格は、静かな環境を好みますが、ハンターの血が騒ぎ全力で遊びます。

遊ぶことが大好きですから、飼い主さんとの良い関係性を作るのはあそぶことかもしれませんね。

特徴を理解して育ててあげると予防できる病気もありますので

愛情を持って育てることで、猫も愛情と癒しをあなたに届けてくれます。

Sponsored Link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です